スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
バレーボールワールドカップ ロシアが優勝
バレーボールワールドカップが終わってしまいました。
男子は2勝しか出来ず10位。この結果は過去の最低記録と並ぶそうです。出場国のワールドランキングと日本のランキングを比べると仕方がないかなという結果ですが、ストレート負けはちょっと寂しいですね。
ロシアが12年ぶりの優勝、2位ポーランド、3位ブラジル。上位3チームがオリンピック出場権を獲得しました。イタリアはセット率で4位となりオリンピック出場権獲得ならず。惜しかったです。
今大会の始まる前にスカパーを解約してしまい、外国チーム同士の対戦が見られず残念でした。少しは放送してくれても良いのにと思った。

順位
1位:ロシア(勝点29)
2位:ポーランド(勝点26)
3位:ブラジル(勝点24/8勝3敗/セット率2.071)
4位:イタリア(勝点24/8勝3敗/セット率1.867)
5位:キューバ(勝点20)
6位:アメリカ(勝点16/6勝5敗)
7位:アルゼンチン(勝点16/5勝6敗)
8位:セルビア(勝点15)
9位:イラン(勝点12)
10位:日本(勝点8)
11位:中国(勝点5)
12位:エジプト(勝点3)

MVP:マキシム・ミハイロフ(ロシア)
ベストスパイカー:アハメド・アブデルハイ(エジプト)
ベストブロッカー:マルチン・モジジョネック(ポーランド)
ベストサーバー:クリスティアン・サバーニ(イタリア)
ベストリベロ:任 (中国)
ベストレシーバー:セルジオ・サントス(ブラジル)
ベストセッター:ルチアノ・デセッコ(アルゼンチン)
ベストスコアラー:フェルナンド・エルナンデス(キューバ)

mvp.jpg
FIVB
スポンサーサイト

テーマ:バレーボール - ジャンル:スポーツ

[2011/12/05 18:49] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<イワン・ワシーリエフ 来日公演はゲストで | ホーム | FIVBワールドカップ2011男子>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://june1112.blog68.fc2.com/tb.php/246-31e7498d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。