スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
NHK杯
女子シングルは鈴木明子さんが優勝。
ショートの完璧な演技すばらしかったです。フリーはジャンプのミスがあったけど、華やかな曲にあわせたステップは軽やかで素敵でした。ご本人、インタビューでは「勝たせてもらった」と謙遜してていましたが、堂々とした1位です。
2位は浅田真央さん。今季のショートは「シェラザード」シェラザードと言えば、エキゾチックで魅惑的な官能の世界というイメージですが、彼女の場合は時折手のひらを上に向けたアラビア風の振付はありますが、何処までも清々しい分囲気。真央ちゃんらしくて微笑ましいとは思いますが、もう少しエキゾチックな感じが欲しいかなと思った。フリーは2年連続のドリーム・オブ・ラブ。去年よりも磨きをかけた演技は、会場全体を包むようなやさしさに溢れていて良かったですね。惜しくも明子さんには届かなかったけど、二人とも素敵なプログラムでした。

続いて、男子シングル。
高橋選手が戻ってきた~!というのが一番の感想。4回転はないものの、ジャンプもスピンもステップも全て美しかったし迫力ある演技でした。
あと、トマーシュ・ベルネルの結果にショックを受けました。明日のフリー挽回してもらいたい。

スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

[2011/11/12 23:06] | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ナタリア・オーシポワ イワン・ワシーリエフ 移籍 | ホーム | ボリショイ劇場 オープニング・ガラ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://june1112.blog68.fc2.com/tb.php/242-35324ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。