スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ボリショイ劇場 オープニング・ガラ
ボリショイ劇場のオープニング・ガラをarteで見ました。
幕が上がると、改修中の現場から始まるという意外な展開。演目の合間に劇場の歴史を感じさせる演出や最新技術を配置した舞台装置をさりげなくアピールしたりと構成が凝っていて面白かった。特に、終演後の舞台の様子は気に入りました。観客が舞台の余韻冷めやらず拍手している時、幕の裏ではあんな感じなのね。馬とろばさんが可愛かった。その次に花かごを手に持って出てくる年配のご婦人たちは劇場のスタッフだとか。誇らしそうな表情が印象的でした。
バレエでは、ザハロワ&ウヴァーロフの「白鳥の湖」、カプツォーワ&ドミトリチェンコの「ゴールデンエイジ」、ラントラートフ&アレクサンドロワの「ドン・キホーテ」などなど盛り沢山でボリショイ劇場でのバレエ団の存在の大きさを感じました。それから、シンデレラのワルツ(この音楽好き!)も素敵だった。

是非、DVDに残してもらいたい公演でした。


Arte

スポンサーサイト

テーマ:バレエ - ジャンル:学問・文化・芸術

[2011/10/30 19:18] | バレエ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<NHK杯 | ホーム | バレエが見たい!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://june1112.blog68.fc2.com/tb.php/240-5ebab126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。